とじる
とじる

新幹線eチケットサービスでの乗車方法

  • 新幹線eチケットサービスをICカードで乗車するためには、お申込み時にきっぷの種類は「新幹線eチケット」を選択したうえで、ご乗車までに座席とICカードの紐づけを行う必要があります。

新幹線eチケットサービスをお申込み時に選択する方法については、「新幹線eチケットサービスのお申込み方法」をご覧ください。

新幹線eチケットサービス ご乗車方法

座席と紐づけを行ったICカードを新幹線自動改札機にタッチするだけでご乗車いただけます。
会員登録時に受信を希望された方には、新幹線自動改札を通過されたタイミングで列車名や座席情報等を記載したをお送りします。

新幹線改札口から直接乗車する場合のイメージ

紐づけを行ったICカードをタッチして、そのまま乗車してください。

在来線改札口から乗車する場合のイメージ

在来線改札口から新幹線乗換口へ、登録したICカード1枚で通過して乗車できます。

a. 在来線もICカードで乗車する場合
在来線区間から乗り継いで乗車する場合_a. 在来線もICカードで乗車する場合のイメージ

在来線駅・新幹線駅で、登録したICカードをタッチして、乗車してください。

  • 新幹線eチケットサービスをお申込み際に登録したICカードと在来線で利用するICカードが同じ場合のみ、乗換口の自動改札機を通過していただくことができます(ICカードを2枚タッチした場合は、乗換口の自動改札機を通過していただくことはできません)。
  • 新幹線eチケットサービスをお申込みの際に紐づけされたICカードと在来線でご利用するICカードが異なる場合は、一度新幹線乗車駅の在来線改札口を出場したうえで、再度新幹線eチケットを紐づけているICカードにて、改札口からタッチして入場してください。
b. 在来線はきっぷで乗車する場合
在来線区間から乗り継いで乗車する場合_b. 在来線はきっぷで乗車する場合のイメージ

在来線をきっぷで乗車し、その後新幹線eチケットサービスを利用して新幹線に乗車される場合は、新幹線乗車駅の乗換口の自動改札機にきっぷを投入後、紐づけを行ったICカードをタッチしてください。

自動改札機にきっぷの投入後、交通系ICカードをタッチするイメージ

(例)

  • ①新幹線自動改札機に紙のきっぷを投入
  • ②新幹線eチケットサービスのICカードをタッチ
c. 在来線区間がSuicaエリア外の場合
在来線区間から乗り継いで乗車する場合_c. 在来線区間がSuicaエリア外の場合のイメージ

新幹線eチケットサービスを利用して新幹線に乗車し、その後きっぷを利用して在来線に乗車される場合は、あらかじめ購入されたきっぷを新幹線駅の乗換口の自動改札機に投入後、ICカードをタッチしてください。

  • 乗換可能な在来線がSuicaエリア外である新幹線駅には、乗換口の自動改札機付近に自動券売機を設置していますので、乗換直前に在来線のきっぷをご購入いただくことも可能です。
方面が異なる新幹線を改札口を出場せずに乗車する場合のイメージ

熊谷から大宮を北陸新幹線で乗車し、大宮から仙台を東北・北海道新幹線で乗車する場合、大宮駅で改札を出ること無く乗換することができます。

Suica FREX定期券と連続して利用する場合のイメージ

券面の有効区間が東京・大宮間のSuica FREX定期券と大宮から仙台の新幹線eチケットをお持ちの場合、東京駅で新幹線自動改札機により乗車し、仙台駅の新幹線自動改札機で出場することができます。

新幹線停車駅が2駅以上含まれるSuica定期券と連続して利用する場合のイメージ

券面の有効区間が東京・大宮間のSuica定期券と大宮から仙台の新幹線eチケットをお持ちの場合、東京駅で新幹線自動改札機により乗車することは可能ですが、仙台駅の新幹線自動改札機で出場することはできません。

精算窓口において、東京から大宮のSuica定期券用特急料金を精算させていただきます。

「タッチでGo!新幹線」と連続して利用する場合のイメージ

新幹線eチケットとタッチでGo!新幹線の併用はできません。

タッチでGo!新幹線利用開始登録済みのSuicaと大宮から仙台の新幹線eチケットをお持ちの場合、東京駅で新幹線自動改札機により乗車することは可能ですが、仙台駅の新幹線自動改札機で出場することはできません。

精算窓口において、所定の運賃・料金を精算させていただきます。

この場合、「タッチでGO!新幹線」ご利用部分には、JRE POINTは付与されませんのでご了承ください。

他の乗車券類と連続して利用する場合のイメージ

新幹線eチケットと他の割引乗車券類(株主優待割引など)は連続して利用可能ですが、交通系ICカードやモバイルSuicaでご利用の場合は係員のいる改札口をご利用ください。

東京駅で新幹線同士を乗り継ぐ場合のイメージ

東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各新幹線と東海道・山陽新幹線を直接乗り継ぐ改札口は、ICカードでは通過できません。新幹線改札から在来線構内へ出場後、あらためて乗継先の新幹線改札口から乗車ください。

新幹線eチケットサービスはIC乗車を推奨しておりますが、指定席券売機等で紙きっぷを受取ってご乗車することもできます。

  • 複数名のお申込みをされた場合に、一部の方のみの分をきっぷとしてお受取りいただくことはできません。
  • ICカードを紛失してしまった場合でも、他のICカードに変更いただければ、チケットレス乗車ができます。

新幹線eチケットサービス有効区間外への乗り越し

新幹線eチケットサービス有効区間外まで乗り越しをされた場合には、乗り越しをされた区間分の所定の運賃・料金を別途いただきます。

座席票発行機について

新幹線eチケットサービスでは、乗車の前日夜または1~2時間程度前にお送りする「予約内容確認メール」、予約時にご希望されたお客さまに対し、新幹線自動改札機を通過した際に「改札通過メール」等にてお客さまの座席番号等をご案内しますが、新幹線改札内に設置されている「座席票発行機」でも、お客さまの操作により座席番号等をご確認いただけます。
また、列車名や座席番号等を記載した座席票として印刷していただくことも可能です。

  • 印刷された座席票は、きっぷとしてご利用にはなれません。
座席票発行機
座席票発行機のイメージ
座席票の例
座席票の例のイメージ
座席票発行機のICカードタッチ箇所のイメージ

えきねっとに登録済みのICカードを読み取り部にタッチしてください。

座席票発行機での予約内容の表示イメージ

ご予約の列車の予約内容が表示されます。

これから乗車される列車には「入場済」が表示されます。座席票の印刷を希望する場合は、「印刷」または「すべて印刷」ボタンを押してください。

  • 予約が複数ある場合は、ご入場済の予約が一番上に表示されます。なお、入場済みの予約がない場合は、全てのご予約分の座席票を印刷できます。
  • 印刷が必要ない場合は、画面右上の「終了」ボタンを押してください。
座席票印刷中のイメージ

座席票が印刷されます。