JR東日本国内ツアー・国内旅行トップ > 夏休み旅行特集 > 

夏休みに旅行先が決まらない人のためにおすすめの楽しみ方をご紹介!

夏休みは何をする?どこに行く?旅行先が
決まらない人のためにおすすめの楽しみ方をご紹介!

 

夏休みのイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)夏休みのイメージ

夏休みは学生はもちろん社会人でも数日間の休みが取れる貴重な機会です。そんなときには家族や仲間たちと一緒に、どこかに旅行に行きたいと考えることもあるでしょう。

夏休みの旅行先には選択肢が多く、何をしたいか、どんな楽しみ方がしたいかを明確にしていなければ、行き先がなかなか決まらないことも珍しくありません。楽しい旅行にするためには、予定を早く決めて、計画をしっかりと練ることが大切です。
そこで今回は、おすすめの楽しみ方やスポットについてご紹介します。

夏におすすめのアウトドア

夏にアウトドアを楽しみたいという方もいるでしょう。
夏におすすめのアウトドアには、次のようなものがあります。

キャンプ

キャンプのイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)キャンプのイメージ

夏のアウトドアの定番のひとつがキャンプです。大自然の中でテントを張って一晩過ごすという非日常体験を通して、仲間や家族の絆がより深まることでしょう。未知の体験という意味では、大きな魅力があります。

キャンプといえば大掛かりな準備が必要というイメージがありますが、最近ではほとんど手ぶらで楽しめるサービスも登場しているので、キャンプに挑戦しやすくなっています。

おすすめのキャンプスポット

北軽井沢スウィートグラス(群馬)

浅間山のイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)浅間山

北軽井沢スウィートグラスは、群馬県吾妻郡にあるキャンプ場です。浅間山の山麓にあるキャンプ場で、豊かな自然が特徴的。雄大な自然を間近で感じられるので、非日常の世界にたっぷりとひたることができます。

電源付きのサイトや浅間山を望むサイト、ハンモック付きのサイト、手ぶらキャンプセット付きのサイトなど、施設も充実。子ども向けの遊具やドッグランもあるなど、家族での利用におすすめです。

  • 住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
  • アクセス:JR軽井沢駅からバスで約40分、北軽井沢で下車後徒歩20分

ハイキング

ハイキングのイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)ハイキングのイメージ

手軽に自然を楽しみたい方におすすめなのが、ハイキングです。ハイキングは、比較的緩やかなコースを選ぶことが多いので、幼い子どもがいる家族や運動が苦手な方でも参加しやすいという特徴があります。

美しい景色を楽しめるのはもちろん、自然の中でご飯を食べたり、ゆったりと歩くことが心身のリフレッシュになったり、さまざまな魅力があります。さらにアクティブに活動したい場合は、トレッキングや登山といった選択肢もあります。

おすすめのハイキングスポット

陣馬山(神奈川)

陣馬山のイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)陣馬山

陣馬山は、神奈川県相模原市にある山です。陣馬山は古くからハイキングの名所として人気が高く、県内外から多くのハイカーが訪れます。

初心者向けやファミリー向けの比較的緩やかなコースがある他、トレッキング用の景観のいいコースもあるなど、さまざまな方が楽しめるようになっています。山頂には茶屋があり、美しい景色を見ながら食事ができるのもおすすめのポイントです。

  • 住所:神奈川県相模原市緑区佐野川
  • アクセス:JR藤野駅からバスで陣馬山登山口まで

「初めてのハイキングに挑戦!登山やトレッキングとの違いは?ハイキングの魅力ってなに?」はこちら

おすすめプランRecommend

夏におすすめのアクティビティ

アウトドアと同じく、夏に楽しみたいのがアクティビティです。定番のものから新しく登場したものまで多様なアクティビティがあり、楽しみ方もさまざまです。

シュノーケリング

シュノーケリングのイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)シュノーケリングのイメージ

シュノーケリングは、夏の定番マリンアクティビティのひとつです。シュノーケリングでは、シュノーケルという息継ぎができる器具を使い比較的浅瀬で行うので、泳ぐのが苦手な方でも挑戦しやすくなっています。

水中の地形や植物、魚たちが作り出す美しい景色は、普段見ることができない魅力的な光景でしょう。

おすすめのシュノーケリングスポット

沖ノ島海水浴場(千葉)

沖ノ島の砂浜のイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)沖ノ島の砂浜

沖ノ島海水浴場は千葉県館山市にある海水浴場です。水質調査で最高レベルのAAランクを獲得した実績がある透明度の高い海は、シュノーケリングに最適です。

イシダイやオヤビッチャ、ニシキベラなどカラフルな魚も多く、サンゴも見られます。海水浴場の両端には磯もあるので、シュノーケリングだけでなく磯遊びも楽しめます。

  • 住所:千葉県館山市富士見
  • アクセス:JR館山駅からバスで15分、館山航空隊で下車、徒歩25分

SUP(スタンドアップパドルボード)

SUP(スタンドアップパドルボード)のイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)SUP(スタンドアップパドルボード)のイメージ

SUP(通称:サップ)は、最近人気が高まっているアクティビティです。ボードを水に浮かべて、その上に乗ってパドルを漕いで進んだり、ボードの上でヨガをしたりといった楽しみ方があります。

ボードはサーフボードよりも少し大きいくらいのサイズなので、比較的安定しています。ゆっくりと自分のペースで進められるので、水上の景色をゆったり楽しみたいという方におすすめです。

おすすめのSUPスポット

松島(宮城)

奥松島のイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)奥松島

松島は、日本三景のひとつにも選ばれている宮城県を代表する観光スポットです。そんな松島の海では、絶景を見ながらのSUPが楽しめます。

地上から見るのとはまた違った美しさを感じることができ、松島の新たな魅力を発見できるでしょう。特に松島湾の東側にある奥松島エリアで行われることが多く、奇岩と離れ小島が作り出す景観は必見です。

  • 住所:宮城県宮城郡松島町松島字小梨屋(松島駅)
  • アクセス:JR松島駅からすぐ

ジップライン

ジップラインのイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)ジップラインのイメージ

ジップラインは、最近話題になっているアクティビティで、山や森で行われます。離れた拠点間にワイヤーを張り、滑車を使って滑っていくというもので、場所によって高さや長さが異なります。拠点間の高低差によってはスピードも速くなるので、高所からの絶景とスリルを同時に楽しむことができます。

身長制限が設定されていることもありますが、それほど厳しくはないので、子どもと一緒に楽しむこともできます。

おすすめのジップラインスポット

マザー牧場

新アトラクション ファームジップイメージ 新アトラクション ファームジップ

マザー牧場とは、房総半島にある牧場。鹿野山にあり、牧場からは東京湾や富士山を一望できます。
動物とのふれあい・花の鑑賞・味覚狩り・遊園地など、さまざまなアクティビティが楽しめ、都心からのアクセスが良いのも魅力的です。

そんなマザー牧場では、ファームジップ(ジップライン)も楽しめます。全長340m、眼前には房総半島の山々、真下には緑が広がる牧場とひつじ達を眺めることができ、牧場ならでのジップラインを楽しめます。

  • 住所:千葉県富津市田倉940-3
  • アクセス:JR君津駅から直通バスで約30〜40分

自然や動物とふれあえる!マザー牧場でゆったりとした時間を過ごそう!

おすすめプランRecommend

夏におすすめの避暑地

暑い季節には、涼しい地域に行きたいと考える人も多いもの。避暑地でのんびり過ごすというのも、夏を乗り切るためのひとつの方法でしょう。避暑地として人気が高い地域としては、次のような場所があります。

軽井沢

軽井沢は、長野県の東部に位置する軽井沢町周辺のエリアです。古くは中山道の宿場町として栄え、明治時代になると外国人の別荘地として人気が高まりました。軽井沢は全体的に気候が安定していて夏でも涼しく、今でも毎年避暑のために多くの観光客や別荘利用客が訪れます。

近年多くの利用客が訪れるアウトレットモールを始め、軽井沢には魅力的なスポットがたくさんあるため、夏の旅行先にぴったりです。

軽井沢のおすすめスポット

旧軽井沢銀座

旧軽井沢銀座のイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)旧軽井沢銀座

旧軽井沢銀座は、旧軽井沢エリアの中心ともいえるスポットです。外国人向けの別荘地として栄え始めた当時から変わらない雰囲気が残されていて、歩いているとまるでタイムスリップしたかのような気分が味わえます。

商店街には当時から製法が受け継がれているジャムやソーセージといった食べ物の他、オシャレな雑貨屋や服屋、伝統工芸品店など、さまざまな店舗が集まっています。

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢878(軽井澤銀座商店会)
  • アクセス:JJR軽井沢駅からバスで4分

「東京から新幹線で1時間!日帰りでも楽しめる軽井沢の魅力」をチェック

北海道

軽井沢と同じく、北海道も夏の旅行先として人気の地域です。日本の最北ということもあり、夏でも涼しく過ごしやすい気候となっています。

北海道はとても広いので、どのエリアを訪れるかによって楽しみ方が変わるのも大きな魅力です。広いがゆえにいくつものエリアを回るというのは難しいですが、どこのエリアを訪れても楽しめること間違いなしです。

北海道のおすすめスポット

函館

金森赤レンガ倉庫と函館山のイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)金森赤レンガ倉庫と函館山

函館は北海道の南側、海を挟んで青森県と接しているエリアです。北海道随一ともいえる観光スポットで、毎年100万人単位の観光客が訪れています。ミシュランで三ツ星を獲得した函館山からの夜景が有名で、世界三大夜景のひとつにも数えられています。

異国情緒ある街並みや歴史的な史跡、おいしいグルメなど楽しみ方もさまざまなので、何度来ても楽しめるエリアです。

  • 住所:北海道函館市若松町12-13(JR函館駅)
  • アクセス:JR函館駅からすぐ

「北海道新幹線で行く函館・湯の川・大沼公園ツアー」はこちら

おすすめプランRecommend

     

その他の記事Other Articles

 
おすすめ商品Recommend

ページの
先頭へ

JR東日本ダイナミックレールパック (JR+宿泊)検索

予約方法

出発地必須
宿泊地必須
閉じる
エリア必須
都道府県
地域
宿泊日必須
泊数
申込人数必須
閉じる
おとな(中学生以上)必須
こども(小学生)必須
キーワード

こだわり条件で絞り込む

宿タイプ

部屋タイプ

食事条件

お申込み可能時間は5:30〜23:40です。23:40までにお申込み操作を完了してください。

必ずお読みください

ご利用上の注意事項

・JR東日本ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。
同一のお申込み内容でも予約操作の時期により、価格が変わる場合があります。
(旅行検索から予約完了までの間でも料金変動の可能性がございます。)
・ご予約後の変更は、減員のみ対応可能です。
列車の座席位置変更や列車変更、発着駅の変更は承ることができません。
(減員の場合でも客室の定員を下回るなど、変更としてお受けできない場合もございます。)
・お申込みにあたり、「最終行程表」を印刷して頂く必要がございます。あらかじめ、印刷環境をご準備の上、お申込みください。最終行程表が提示できないと、サービスが受けられない場合がございます。
・お申込みは、最短、ご出発の前日18:00まで可能です。お支払方法、受取方法により異なります。詳しくは、申込受付期間についてをご確認ください。
・お申込み可能時間は5:30〜23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。(お申込内容の確認は24時間可能です。)
・日帰りでのご利用はできません。必ず1泊以上の宿泊予約が必要です。
・同行者全員が同一行程でのご予約となります。

JR東日本ダイナミックレールパック (宿泊のみ)検索

予約方法

宿泊地必須
閉じる
エリア必須
都道府県
地域
宿泊日必須
泊数
申込人数必須
閉じる
おとな(中学生以上)必須
こども(小学生)必須
キーワード

こだわり条件で絞り込む

宿タイプ

部屋タイプ

食事条件

お申込み可能時間は5:30〜23:40です。23:40までにお申込み操作を完了してください。

必ずお読みください

ご利用上の注意事項

・1名様のお申込みも可能です。
・JR東日本ダイナミックレールパックのご旅行代金は、随時変動いたします。
同一のお申込み内容でも予約操作の時期により、価格が変わる場合があります。
(旅行検索から予約完了までの間でも料金変動の可能性がございます。)
・お申込みにあたり、「最終行程表」を印刷して頂く必要がございます。あらかじめ、印刷環境をご準備の上、お申込みください。
最終行程表が提示できないと、サービスが受けられない場合がございます。
・お申込みは、最短、ご出発の前日18:00まで可能です。お支払方法、受取方法により異なります。詳しくは、申込受付期間についてをご確認ください。
・お申込み可能時間は5:30〜23:40までとなります。23:40までにお申込み操作を完了してください。(お申込内容の確認は24時間可能です。)
・同行者全員が同一行程でのご予約となります。

JR東日本ダイナミックレールパックJR+宿泊を組み合わせて探す