JR東日本国内ツアー・国内旅行トップ > スキー旅行&スノーボードツアー特集 > 

冬の旅行ならではの楽しみ方!東日本おすすめのスキー場15選

冬の旅行ならではの楽しみ方!
東日本おすすめのスキー場15選

奥志賀高原スキー場のイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)奥志賀高原スキー場

スキーやスノーボードは、冬の代表的なスポーツです。真っ白なゲレンデを思いきり滑り降りる開放感やスピード感は、スノーアクティビティならではの楽しみ。東日本には魅力的なスキー場がたくさんあるため、ツアーを利用してスキー・スノボ旅行はいかがでしょうか。今回は、東日本で人気の高いスキー場15ヶ所をご紹介します。

北海道

ルスツリゾート

ルスツリゾートのイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)ルスツリゾート

北海道の南部に位置する、広大な自然に囲まれた北海道最大級のレジャー型リゾート、ルスツリゾート。敷地内からは、「蝦夷(えぞ)富士」と呼ばれるほど富士山によく似た山、羊蹄山(ようていざん)が望めます。

冬になると良質な雪が降り積もり、ふわふわのパウダースノーが堪能できるゲレンデでスキーやスノーボードを楽しむことができます。全3山・37コースで、サイドカントリーパークでは山の地形を活かした斜面やジャンプ台を堪能できます。また、レベルを問わず楽しめるよう数種類のアイテムが用意されたフリーダムパークや、小さな子どもでも楽しめるキッズエリアもあり、ビギナーの方や子ども連れの方にもおすすめです。

ゲレンデでは、ゴンドラやリフトも運行しています。高い位置から一望するゲレンデは、滑りながら見る景色とはまた違った魅力があります。滑り疲れたら、ドリンクや雑誌類が完備されたホテルのような休憩ラウンジをご利用ください。

  • 住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13
  • アクセス:新千歳空港から電車で約3時間
ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフのイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)ニセコグラン・ヒラフ リゾート

大自然の恵みを全身で体感できるエリアとして知られる、ニセコエリア。エリア内には4つのスキー場があり、中でも規模が大きく、極上のパウダースノーを堪能できるのがグラン・ヒラフです。ビギナー向け11コース、中級者向け12コース、上級者向け7コースの全30コースで構成されており、自分のレベルに合わせて選択できます。また、ゴンドラやリフトも運行しています。2017年にリニューアルされたエースファミリーリフトは、乗降時に減速する仕様となっているため、ビギナーの方でも安心して利用できます。

眼前に望める羊蹄山(ようていざん)は、「日本百名山」のひとつに数えられます。日本百名山とは、登山家で作家の深田久弥(ふかたきゅうや)により、品格・歴史・個性を判断基準に選出された山のこと。そんな羊蹄山を望みながら、極上のパウダースノーを堪能してはいかがでしょうか。

  • 住所:北海道虻田郡倶知安町字山田204
  • アクセス:JR札幌駅からJR倶知安駅まで約2時間。JR倶知安駅からバスで約20分
星野リゾート トマムスキーリゾート

星野リゾート トマムスキーリゾートのイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)トマム

トマムスキーリゾートでは、スキーやスノーボードはもちろん、スノーモービルやスノーラフティング、バナナボート、ソリなど多種多様なスノーアクティビティが楽しめます。ゲレンデはビギナー向け11コース、中級者向け14コース、上級者向け4コースの全29コースで構成されており、ゴンドラやリフトも運行しています。コースにより特徴が異なり、シルバーベルでは全長3,000mを超えるロングクルージングを、ノーグラビティでは最大斜度35°という急斜面をパウダーの浮遊感を味わいながら楽しむことができます。

ふもとからゴンドラで霧氷テラスにアクセスすれば、果てしなく広がる日高山脈や、氷をまとうことで真っ白にドレスアップした美しい木々を一望できます。期間限定でライトアップすることもあり、天候によってはダイヤモンドダストが見られることも。こういった楽しみ方ができるのも、気温が非常に低いトマムの環境があってこそです。

  • 住所:北海道勇払郡占冠村中トマム
  • アクセス:JR札幌駅からJRトマム駅までJR特急スーパーとかちで約1時間40分。JRトマム駅から送迎バスで約10分

東北

蔵王温泉スキー場

蔵王温泉スキー場のイメージ 蔵王温泉スキー場 樹氷

東北最大級のスノーエリアと称される蔵王温泉スキー場は、自然の地形を活かして作られたゲレンデ・コースと、豊富な降雪によるストレスフリーな滑走が楽しめる良質なパウダースノーが魅力です。ビギナーの方も上級者の方も自分のレベルに合わせて滑ることができる他、一部ナイター営業を行っているのも特徴です。加えて、「蔵王樹氷まつり」をはじめとする各種イベントも定期的に開催されています。

蔵王温泉スキー場に行ったら確実に見ておきたいものが、「スノーモンスター」とも呼ばれている「蔵王の樹氷」です。そこに自生しているアオモリトドマツという常緑針葉樹に氷と雪が覆いかぶさって生まれるもので、山形県の郷土遺産ともいわれています。雪原に広がる樹氷パノラマは迫力があり、思わず息を呑む美しさです。

  • 住所:山形県山形市蔵王温泉土合709-1
  • アクセス:JR東京駅からJR仙台駅まで東北新幹線で最短約1時間40分。JR仙台駅から高速バスで約1時間30分
安比高原(あっぴこうげん)スキー場

安比高原スキー場のイメージ 安比高原スキー場

北東北に位置する十和田八幡平国立公園(とわだはちまんたいこくりつこうえん)に隣接する前森山(まえもりやま)と西森山(にしもりやま)にまたがる安比高原スキー場は、日本でトップクラスの規模を誇ります。時間をかけて磨き上げられる厚雪バーンや、繊細でふかふかなパウダーを存分に楽しめる非厚雪コース、ビギナーの方でも安心して滑走できるイージーパウダーコースなど、エリアごとに雪質が異なるのもポイント。全21コースあり、白樺ゲレンデではスピードアップを図ったりバランス感覚を身につけたりと、スキーやスノーボードのスキルアップに利用できるゾーンも設けられています。加えて、林の一部を開放して作られたツリーランゾーンでは、木々の間を軽快に滑ることが可能です。

また、子ども連れの方におすすめのエリアが、ハッピースノーパークです。一般ゲレンデとの間をネットで仕切り、子どもの遊び場を作ることで、子どもでも安全に楽しく利用できる環境を整えています。スキーやスノーボードはもちろん、ソリやチュービング、エアボードなど、さらに低年齢の子どものためプラスチックシャベルや雪遊びに使用する道具もそろっています。

  • 住所:岩手県八幡平市安比高原
  • アクセス:JR仙台駅からJR盛岡駅まで東北新幹線で約40分〜1時間10分。JR盛岡駅からJR安比高原駅までJR花輪線で約1時間。JR安比高原駅からタクシーで約10分
猪苗代(いなわしろ)スキー場

猪苗代スキー場のイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)猪苗代スキー場

磐梯山(ばんだいさん)と猪苗代湖(いなわしろこ)に囲まれた大自然の中、早朝から夜遅くまで快適な滑走が楽しめるスキー場です。ゲレンデは全14コースの中央エリアと全6コースのミネロエリアに分かれており、中央エリアにある大沢回転バーンは最大斜度42°の上級者におすすめのコース。ミネロエリアには滑走距離が1,000mを超えるコースが3つもあり、中にはビギナーの方向けのコースもあります。さらに、エリアごとに非圧雪のバーンがあり積もったばかりのパウダーを堪能できるのもポイントです。加えて、リフトも運行しています。

自然の地形を活かして作られたスノーパークでは、キッカーやレール、ボックスなど多数のアイテムに挑戦することができます。ビギナーの方にもおすすめのBASE PARKには、ワイドボックスやローボックスなど比較的難易度の低いアイテムがそろっているためパークデビューにもぴったりです。一方、レベルを問わず楽しめるTOP PARKでは、自分のレベルに合わせて地形やアイテムを選ぶことができます。

  • 住所:福島県耶麻郡猪苗代町葉山7105
  • アクセス:JR東京駅からJR郡山駅まで東北新幹線で約1時間30分。JR郡山駅からJR猪苗代駅まで磐越西線で約40分

東北のおすすめプランRecommend

関東

たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークマスコット「たんばりん」のイメージ たんばらスキーパークのマスコットキャラクター「たんばりん」

たんばらスキーパークは、全8コース、最長滑走距離2,550mのスキー場。子どものスキーデビューにぴったりのファミリーコース、見通しがよく快適なワイド幅でロングターンが楽しめるウッディコースとフォレスターコース、変化に富んだ斜度が魅力のセンターコース、そして自然により作られたコブや未圧雪を満喫できるトライアルコースなど、コースごとに特徴が異なります。

また、たんばらスキーパークに行く際は、ぜひフリーライドパークにも足を運んでみてください。ビギナー向けのパークでは、「たんばら名物」と称される全長700mの48連ロングウェーブを体験できます。中級者と上級者におすすめのパークには、キッカーやボックス、レインボーボックス、アッパーボックスなど多彩なアイテムがバランスよく置かれています。

  • 住所:群馬県沼田市上発知町350-1
  • アクセス:東京から上越新幹線「たにがわ」で「上毛高原」まで80分。無料送迎バスで約50分
ハンターマウンテン塩原

ハンターマウンテン塩原のイメージ ハンターマウンテン塩原

最長滑走距離約3,000mを誇る首都圏最大級のビッグゲレンデを有するのが、ハンターマウンテン塩原です。ビギナーの方から上級者の方まで楽しめる全12コースが設けられており、さらに7つのリフトが運行しています。加えて、さまざまなアイテムに挑戦できるスノーパークやファミリーにおすすめのキッズパークの他、ポールやスノーラフティングなどが用意されているのも魅力です。

一般コースと比べて人の少ないポールバーンでは、疾走感や爽快感を全身で味わうことができます。点々と配置されたポールを抜けてゴールにたどり着くまでのタイムを競うゲームなので、家族や友人、恋人と利用してはいかがでしょうか。スノーラフティングは子どもも大人も楽しめるスノーアクティビティで、真っ白なゲレンデで川下りを体験できます。

  • 住所:栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒
  • アクセス:東京からJR那須塩原駅まで新幹線で約1時間20分。JR那須塩原駅からタクシーで約1時間
マウントジーンズ那須

マウントジーンズ那須のイメージ マウントジーンズ那須

マウントジーンズ那須には全部で7つのコースがあり、上級者向けのワイルドウッドロードや中級者向けのノースウッドトレイルでは1,000mを超えるバーンを気持ちよく滑走できます。ゲレンデ内にはキッズパークも完備されており、ソリやスノーエスカレーター、ふわふわの遊具など子どもが飽きずに楽しめる環境が整備されています。また、パーク内にある休憩所から子どもの遊んでいる様子をチェックできるのもポイント。さらに、スタッフが常駐している託児所もあり、ゲレンデを滑走する間だけ子どもを預けておきたいという場合におすすめです。

また、マウントジーンズ那須では、さまざまなスノーアクティビティを楽しむことができます。例えば、ブナの森をスノートレッキングするスノーシューツアーは、ゲレンデを違う角度から眺めてみたいという方におすすめ。小学生の子どもでも参加できる他、ペットの犬と一緒に参加することも可能です。他にも、山頂の雪の林道をサイクリングできるファットバイクツアー、600mのロングコースをボートに座ったまま滑走できるスノーラフティングなどがあります。

  • 住所:栃木県那須郡那須町大字大島
  • アクセス:東北新幹線「那須塩原駅」下車。予約制無料シャトルバスで約65分

関東のおすすめプランRecommend

甲信越

GALA湯沢スキー場

GALA湯沢スキー場のイメージ GALA湯沢スキー場

上越新幹線のガーラ湯沢駅に直結しているアクセス良好なスキー場です。フラットなコースが多くビギナーの方にも適した中央エリア、アクティブに遊べる北エリア、コブ斜面や非圧雪ゾーンが広がるが南エリアの3つに分かれており、バリエーション豊かな全17コースが完備されています。南エリアは標高1,100mを超える高津倉山(たかつくらやま)の山頂からスタートするため、開放感を味わいたいという方にもおすすめ。さらにゴンドラやリフト、51人乗りのロープウェイを楽しむこともできます。

そんなGALA湯沢スキー場は、湯沢高原スキー場や石打丸山スキー場と隣接しており、ロープウェイなどを利用してアクセスできます。

  • 住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字茅平1039-2
  • アクセス:上越新幹線[Maxたにがわ・たにがわ号] ガーラ湯沢駅下車、駅直結
志賀高原スキー場

志賀高原 焼額山スキー場のイメージ 志賀高原 焼額山スキー場

志賀高原スキー場は日本最大のスノーエリアといわれており、エリア内には18つのスキー場があります。スキー場によりコースのバリエーションが異なり、ビギナーの方から上級者の方まで楽しめます。例えば、熊の湯スキー場は、多くのスキーヤーやスノーボーダーの「ホームゲレンデ」として人気のスキー場です。北斜面で直射日光があたらないため、いつでもサラサラのパウダースノーを滑ることができます。ソリやかまくら作りなどの雪遊びが楽しめるチビッコ広場もあるため、ファミリーにも人気です。

焼額山スキー場(やけびたいやますきーじょう)は、自然の地形を活かしたコースが多くあります。ビギナー向けコースが多い一方で、オリンピックの舞台にもなったハイレベルのコースもあるなど振り幅の大きさが魅力です。共通リフト券を利用すれば、エリアにある18すべてのスキー場を行き来できます。

  • 住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏
  • アクセス:JR東京駅からJR長野駅まで北陸新幹線で約1時間20分
軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場のイメージ 軽井沢プリンスホテルスキー場

軽井沢プリンスホテルスキー場では、人工造雪機と降雪機を用いて積雪の豊富なゲレンデを作り出しています。ゲレンデはビギナー向け5コース、中級者向け2コース、上級者向け3コースで構成されており、中にはナイター営業を行っているコースもあります。加えて、キッカーやダウンレール、フラットダウン、レインボーボックスなど多彩なアイテムが配されたフリーライドパークや、ポール練習ができるバーンなども完備されており、さまざまなスノーアクティビティを楽しめます。加えて、ソリやチュービング、スノーエスカレーターなどが設置されたスノーパークもあるため、ファミリーでの利用にも適しています。

スキー場周辺には温泉やショッピング施設、ボウリング場、スパなどがあります。滑り疲れた体を温かい温泉で癒やしたり、スキーが終わった後にもさまざまな楽しみ方ができるスキー場です。

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
  • アクセス:JR東京駅からJR軽井沢駅まで北陸新幹線で約1時間。JR軽井沢駅から徒歩で約15分
斑尾高原(まだらおこうげん)スキー場

斑尾東急リゾート ホテルタングラム外観のイメージ 斑尾東急リゾート ホテルタングラム 外観

ビギナーの方はもちろん、パークやツリーランを楽しみたいという方にもおすすめのスキー場です。バラエティに富んだ全31コースがあり、コースにより雪質が異なるのも特徴のひとつ。さらに、スノーラフティングやスノーシューツアー、極上のパウダースノーが生み出す浮遊感を体感できるバックカントリーツアーなどのスノーアクティビティも充実しています。フリーライドパークにはジャンプ台やボックス、レールなど数々のアイテムが設置されており、中にはビギナーの方向けに小さめのジャンプ台もあります。一方で、スタイルを問わず自由に遊べるようアイテムが配置されたコースもあります。

そして、斑尾高原スキー場といえば充実したツリーランコースも見逃せないポイントです。木々が立ち並ぶ天然地形のコースを滑走でき、さらにハイシーズンになると降り積もるディープパウダーを満喫できます。「Madapow」と呼ばれるふかふかのパウダーの上を滑ったり、思いきりジャンプしたりできる快感は斑尾高原スキー場ならではです。

  • 住所:長野県飯山市斑尾高原
  • アクセス:JR東京駅からJR飯山駅まで北陸新幹線で約1時間50分。JR飯山駅からバスで約30分

甲信越のおすすめプランRecommend

北陸

宇奈月温泉スキー場

大正時代からスキーが盛んであったエリアで初めてのリフトつきスキー場として正式オープンしたのが、宇奈月温泉スキー場です。ゲレンデの面積はそれほど広くはありませんが、「パパ・ママ温泉、僕スキー」のキャッチフレーズは有名で、キッズパークやソリ専用ゲレンデなども完備されているファミリー旅行にもぴったりのスキー場です。

コースは林間コース、ビギナー向けコース、中級者向けコースから成っており、リフトも運行しています。ゲレンデやリフトからは宇奈月温泉街や富山湾を一望でき、広大な自然を全身で体感できます。
スノーアクティビティを楽しんだ後は、ふもとにある宇奈月温泉に浸かるという贅沢な時間を過ごせるのも魅力のひとつです。

  • 住所:富山県黒部市宇奈月温泉5738
  • アクセス:富山地方鉄道「宇奈月温泉駅」下車、徒歩2分
立山山麓スキー場

立山山麓スキー場のイメージ 画像素材:PIXTA(別ウィンドウで開きます)立山山麓スキー場

立山山麓スキー場は、自然豊かな立山のふもとにあるスキー場です。山頂からの見下ろす景色は迫力満点で、富山平野や能登半島など北陸地方の大自然を一望できます。ゲレンデは、キッズパークなどがあるらいちょうバレーエリアと、地形を活かすことでバラエティに富んだコースを実現した極楽坂エリアに分かれています。
リフトも運行しており、極楽坂エリアを運行するビスタクワッドリフトを利用すれば1,400m以上の距離をのんびり移動することができます。加えて、極楽坂エリアからすぐ近くにある農山村交流センター内のレストランでは、ラーメンやカレー、ピザ、ガパオなどのフードを販売しているため、ランチにぴったりです。

  • 住所:富山県富山市原55
  • アクセス:富山駅から富山地方鉄道「立山駅」下車、バスで約10分

東日本には多くのスキー場があり、それぞれで特徴や楽しみ方が異なります。今回は、特におすすめのスキー場15カ所をご紹介しました。スキー場によっては、近隣にある宿泊施設やレストラン、温泉、ショッピング施設などを利用することもできます。日帰りで足を運ぶのもよいですが、ツアーを利用してスキー旅行を満喫するのもおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

その他の記事Other Articles

おすすめ商品Recommend

スキー&スノーボード特集

ページの
先頭へ