ゆったり癒しの温泉旅行特集

秘湯の宿&にごり湯

東日本エリアの秘湯

人里離れた山奥にひっそりと佇む秘湯温泉。初めてでも訪れやすい秘湯を集めました。
大自然の中で、普段は出会えない野生動物の姿も見られるかも。

鶴の湯温泉のイメージ
  • 4月〜9月出発
  • 秋田県・乳頭温泉郷

鶴の湯温泉

往復:秋田新幹線利用/田沢湖駅利用コースの場合
30,400円〜43,500円東京駅発着/おとな1名様

乳頭山の麓に湧く乳頭温泉郷で最古の宿。素朴な木造の湯小屋が並び、秘湯ムード満点。地元の猟師が猟の際に、傷ついた鶴が湯で傷を癒すのを見つけたことが、そのまま名前の由来になったと云われております。
鶴の湯の代表的な建物である、茅葺屋宿泊棟「本陣」は、江戸時代の二代目秋田藩主・佐竹義孝公が湯治に訪れた際に警護の者の詰めた建物。今でも昔日の面影を残しております。湯船を満たす乳白色のにごり湯はとろりとまろやか。泉質・効能の異なる4種類の温泉(白湯・黒湯・中の湯・滝の湯 )が湧く珍しい温泉です。 【泉質】含硫黄―ナトリウム・カルシウム―塩化物・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)
【効能】高血圧・動脈硬化・切傷・やけど 等(源泉での分析結果による)

ランプの宿 高峰温泉のイメージ
  • 4月〜9月出発
  • 長野県・高峰温泉

ランプの宿 高峰温泉

往復:北陸新幹線はくたか号・あさま号コースの場合
26,700円〜31,400円東京駅発着/おとな1名様

標高約2,000メートルにある絶景露天風呂。表情豊かな美しい自然の恵みを味わえるのが高峰温泉。 敷地内には、空、山、風、星を感じる「雲上の野天風呂」のほかに、高峰温泉の代名詞である「ランプの湯」、宿泊者専用の展望風呂「高峰の湯(男性用)」「四季の湯(女性用)」などの内湯があります。
源泉は人の体温程度。湯船は2つに仕切られ、一つは源泉そのまま、もう一方の湯船は加温してかけ流す。この2つの湯に交互に入ることで血行を促進し、筋肉がほぐれます。便秘や胃腸の疲れ、糖尿病には飲泉もおすすめです。 【泉質】含硫黄―カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉
【効能】糖尿病・痛風・便秘・冷え性・胆石・動脈硬化・肝臓病 等(源泉での分析結果による)

法師温泉 長寿館(法隆殿)のイメージ
  • 4月〜9月出発
  • 群馬県・法師温泉

法師温泉 長寿館(法隆殿)

往復:上越新幹線コースの場合
29,500円〜37,300円東京駅発着/おとな1名様

杉皮葺きの建物に漂うのは旅籠の雰囲気。
館内には与謝野晶子や川端康成といった、宿に訪れた文人墨客の写真や書も展示。吹き抜けの玄関に欅くりぬき火鉢、囲炉裏もあり、昔ながらの山間の生活様式に触れることができます。
明治28年築の大浴場「法師乃湯」は、鹿鳴館様式の建物。国の登録有形文化財に指定されており、アーチ型の小粋な窓を持った、当時では異色の木造建築です。ややぬるめの湯は足元湧泉で底に敷かれた玉砂利の間からポコポコ湧く湯が全身を包み込みます。 【泉質】含硫黄―カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉
【効能】神経痛・筋肉痛 等(源泉での分析結果による)

大丸温泉旅館(別館)のイメージ
  • 4月〜9月出発
  • 栃木県・那須温泉

大丸温泉旅館(別館)

往復:東北新幹線(なすの号)コースの場合
26,100円〜38,000円東京駅発着/おとな1名様

那須温泉郷の最奥地。標高1,300mにある200年以上続く秘湯の1軒宿。 奥那須の源泉から流れる野趣あふれる川の湯をはじめ、 温泉情緒ある天然温泉をお楽しみいただけます。那須御用邸にも引湯されており、メタケイ酸を多く含んだ泉質は保湿成分が高く古くから美肌の湯といわれております。 【泉質】単純泉
【効能】疲労回復・リューマチ・神経痛・冷え性・胃腸病 等(飲泉)(源泉での分析結果による)

源泉・秘湯の宿 ふけの湯のイメージ
  • 4月〜9月出発
  • 秋田県・蒸の湯温泉

源泉・秘湯の宿 ふけの湯

往復:秋田新幹線利用/田沢湖駅利用コースの場合
36,500円〜50,300円東京駅発着/おとな1名様

八幡平最古の秘湯・源泉掛け流しの天然温泉。岩場から噴き出す蒸気、野趣溢れる野天風呂はふけの湯の名物。フロントでゴザを借りれば、オンドル小屋で地熱浴体験もできます。宿の外観はノスタルジックな雰囲気が漂う木造校舎のようです。 【泉質】単純泉・単純硫黄温泉
【効能】リウマチ・神経痛 等(源泉での分析結果による)

奥湯沢 貝掛温泉のイメージ
  • 4月〜9月出発
  • 新潟県・貝掛温泉

奥湯沢 貝掛温泉

往復:上越新幹線コースの場合
25,000円〜38,300円東京駅発着/おとな1名様

古くから“目の温泉”として知られる温泉。江戸時代の書物にも多くの眼病患者が湯治に訪れていたと記され、「快眼水」の名で目薬として販売されていました。温泉で眼を洗うと眼精疲労はもちろん、ドライアイや白内障、眼底出血の方にも効くそうです。 【泉質】ナトリウム・カルシウム 塩化物温泉
【効能】神経痛・切傷・白内障・眼精疲労 等(源泉での分析結果による)

期間限定温泉を楽しもうのイメージ

冬は雪深く温泉までの道が封鎖するため、
春から秋にかけてしかあいていない山間の秘湯をご紹介。

岩手県・北上市

夏油温泉(げとう温泉)

期間/5月初旬〜11月中旬
夏油川の渓谷沿いにある温泉。5つある露天風呂は湯船そのものが源泉で、湯船の底や脇から絶え間なく涌いているので、いつでも新鮮な温泉を楽しめます。
期間限定温泉を楽しもう

効能豊かなにごり湯

乳白色、緑色、橙色、茶褐色など、効能豊かな温泉で日々の疲れを癒しましょう♪

旅館玉子湯のイメージ
白
  • 4月〜9月出発
  • 福島県・高湯温泉

旅館玉子湯

往復:東北新幹線(やまびこ号利用)の場合
24,700円〜38,300円東京駅発着/おとな1名様

奥州三高湯に数えられる名湯。源泉かけ流し100%の湯。明治元年から続く萱ぶきの湯小屋や乳白色に変化する露天風呂など、7種類の温泉をお楽しみいただけます。 【泉質】酸性―含硫黄―カルシウム・ナトリウム―硫酸塩温泉
【効能】疲労回復・リウマチ・皮膚病・切傷 等(源泉での分析結果による)

白玉の湯 泉慶のイメージ
緑
  • 4月〜9月出発
  • 新潟県・月岡温泉

白玉の湯 泉慶

往復:上越新幹線コースの場合
32,400円〜52,400円東京駅発着/おとな1名様

硫黄含有量全国トップクラスの美肌の湯として評判の月岡温泉。お湯の色はエメラルドグリーンで、6千トン石庭の自削露天風呂と日本海側随一の広さを誇る大浴場は圧巻。 【泉質】含硫黄−ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉
【効能】神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・慢性消化器病 等(源泉での分析結果による)

妙乃湯のイメージ
橙
  • 4月〜9月出発
  • 秋田県・乳頭温泉郷

妙乃湯

往復:秋田新幹線利用コース/田沢湖駅利用コースの場合
33,800円〜52,900円東京駅発着/おとな1名様

森と渓流と滝を望む2つの解放的な混浴露天風呂の「金の湯」はオレンジ色や金色に変色します。 【泉質】カルシウム・マグネシウム硫酸塩泉・単純泉
【効能】皮膚病、動脈硬化症、消化器病 等(源泉での分析結果による)

横谷温泉旅館のイメージ
茶
  • 4月〜9月出発
  • 長野県・横谷温泉

横谷温泉旅館

往復:特急列車コースの場合
21,700円〜36,600円東京駅発着/おとな1名様

巨石を積み上げた絶景の露天風呂。湧き出したときは無色透明湯が、空気に触れて茶褐色に変色し、鉄分が沈殿して黄金色の濁り湯となります。岩盤のミネラルが染み出た湯は効能豊か。 【泉質】二酸化炭素泉、含鉄泉
【効能】 動脈硬化・関節痛・打撲・高血圧・更年期障害・冷え性・貧血・リウマチ 等(源泉での分析結果による)

黄金崎不老ふ死温泉のイメージ
黄金
  • 4月〜9月出発
  • 青森県・黄金崎不老ふ死温泉

黄金崎不老ふ死温泉

メールオーダー
往復:秋田新幹線利用コース/リゾートしらかみ利用コースの場合
38,500円〜51,800円東京駅発着/おとな1名様

日本海に面したひょうたん型の露天風呂。鉄分を多く含んだ茶褐色のお湯が特徴で、潮風を受けながらの入浴をお楽しみいただけます。 【泉質】含鉄−ナトリウム−マグネシウム−塩化物強塩泉
【効能】神経痛、腰痛、リウマチ、創痛、皮膚病 等(源泉での分析結果による)

明賀屋本館のイメージ
薄黒
  • 4月〜9月出発
  • 栃木県・塩原温泉郷

明賀屋本館

往復:東北新幹線(なすの号)コースの場合
21,600円〜37,300円東京駅発着/おとな1名様

鹿股川沿いにある川岸露天風呂が人気のお宿。内湯には浴槽が二つあり、その内の一つと川岸の半露天がマンガン系の黒い成分を含み薄墨色のお湯となっております。 【泉質】ナトリウム―塩化物泉、単純温泉
【効能】神経痛・冷え性・筋肉痛 等(源泉での分析結果による)

泥が肌に効く!泥湯

山形県・後生掛温泉
後生掛温泉旅館
後生掛温泉に行ったら、ぜひ試していただきたい「泥風呂」。底に溜まった泥を全身に塗り、浴槽にしばらく浸かることで、美肌効果が期待できます。他にも、「箱蒸し風呂」「火山風呂」「神経痛の湯」「サウナ風呂」「打たせ湯(滝湯)」(滝湯)などのバラエティ豊かなの7つの温泉浴が楽しめます。
泥が肌に効く!泥湯のイメージ
  • ※表示価格は普通車ご利用時のおとな1名様の価格となります。
  • ※表示価格は設定期間の2名様1室利用時のおとな1名様の価格です。
  • ※利用駅・利用列車により旅行代金に差額が生じる場合がございます。
  • ※このページで使用している写真・イラストはすべてイメージです。