JR東日本国内ツアートップ > 北海道新幹線ツアー > 

北海道新幹線 ルート・車内設備 観光スポット

北海道新幹線 東京〜新函館北斗 最速列車 4時間2分 函館 湯の川温泉大沼公園 北海道新幹線 H5系<はやぶさ>イメージ 北海道新幹線 東京〜新函館北斗 最速列車 4時間2分 函館 湯の川温泉大沼公園 北海道新幹線 H5系<はやぶさ>イメージ

新幹線開通に伴い新駅も開業

北海道新幹線 運転本数13往復 はやぶさ 東京〜新函館北斗間10往復 仙台〜新函館北斗間1往復 はやて 盛岡〜新函館北斗間1往復 新青森〜新函館北斗間1往復
新函館北斗駅

北海道の新たな玄関口として外観は「ゲート風」のデザインに。トラピスト修道院のポプラ並木をイメージした大きな柱、道南スギをあしらった天井などが特徴です。

新函館北斗駅(イメージ)
木古内駅

外観は白壁とガラス壁面をランダムに配し、津軽海峡の打ち寄せる波を表現。道南スギを使って津軽海峡の波を立体的にデザインしたコンコース天井も個性的です。

木古内駅(イメージ)
奥津軽いまべつ駅

入り口の外観は今別町のシンボル、青函トンネルをイメージ。青森ヒバをガラスで覆ったコンコース正面のデザイン壁には地元の郷土芸能「荒馬祭り」をデザインしています。

奥津軽いまべつ駅(イメージ)

▲このページの先頭へ

洗練されたH5系 ≪はやぶさ≫≪はやて≫ の車内設備

開放感のある室内空間と、使い勝手にこだわり抜いたインテリアの普通車をはじめ、ひとつ上のグリーン車、そして最上級のグランクラスをご用意。
どなたでも使いやすい共用設備など、北海道への鉄道の旅が大きく変わります。

普通車

こんなユーザーにおすすめ!

移動時間を気にせずのんびり・ゆったり旅は普通車

普通車(イメージ)

北国に舞う淡い雪や函館の夜景をイメージした床敷物には雪の結晶などをアクセントに。壁や天井の一部には木目を配するなど、開放感のある室内空間としました。

グリーン車

こんなユーザーにおすすめ!

ビジネスや出張利用には便利なサービス充実のグリーン車

グリーン車(イメージ)

オホーツクに春を告げる流氷の海明けをヒントにデザインした柄をカーペットに採用。壁はナチュラルな北海道の豊かな乳製品をヒントにクリーム色にしました。

グランクラス

こんなユーザーにおすすめ!

記念日や特別な旅にはプレミアムシートのグランクラス

グランクラス(イメージ)

沿線に点在する大沼や十三湖などの湖、津軽海峡、函館湾や陸奥湾などの海を思い描き、水面が美しく輝くイメージを表現する大柄な青色の絨毯を採り入れました。

▲このページの先頭へ

新函館北斗駅からの列車

新函館北斗駅〜函館駅を結ぶアクセス列車「はこだてライナー」

北海道新幹線の開業に合わせて新函館北斗駅〜函館駅を結ぶ列車を運行します。この新型車両は、北海道をイメージした色やデザインを各所に採用。また乗降口のステップレス化や車イス対応の大型トイレの設置などバリアフリー化も推進します。

はこだてライナー(イメージ) 新函館北斗〜函館(20分程度)16往復運転 13往復の新幹線からすべて接続いたします。

函館→新函館北斗→洞爺→登別→南千歳→札幌 名湯も空港も!道央観光の王道を行く!

特急 スーパー北斗・北斗

すべて新函館北斗駅に停車。新幹線にあわせた利便性を確保。
現在の9往復から+3往復、1日12往復運転いたします。

特急 スーパー北斗(イメージ) 特急 北斗(イメージ)

運行路線 函館←五稜郭―新函館北斗―大沼公園―森―八雲―長万部―洞爺―伊達紋別―東室蘭―登別―苫小牧―南千歳―新札幌→札幌 運行路線 函館←五稜郭―新函館北斗―大沼公園―森―八雲―長万部―洞爺―伊達紋別―東室蘭―登別―苫小牧―南千歳―新札幌→札幌

※特急スーパー北斗・北斗の運転時刻、停車駅等については時刻表でご確認ください。

▲このページの先頭へ

観光スポットのご紹介

はこだてライナーで楽々アクセス!新函館北斗駅から函館へはこだてライナーで楽々アクセス!新函館北斗駅から函館へ

函館エリア

五稜郭公園のイメージ

五稜郭公園

国の特別史跡に指定されている五稜郭は、箱館開港時に、函館山の麓に置かれた箱館奉行所の移転先とされ築造。
徳川幕府によって北辺防備、蝦夷地統治などを目的に建造された城郭です。
幕府が崩壊した後、榎本武揚や土方歳三らが率いる新撰組の最後の砦としても有名です。

函館朝市のイメージ

函館朝市

JR函館駅の西側に位置し、約300軒のこだわりの店がひしめきあう朝市では、揚がったばかりの新鮮な海産物から野菜・果物・乾物・菓子など、「北海道の旨いもの」がぎっしり詰まってます。
食堂では、北海道ならではの新鮮な食材を使用した食事を気軽に楽しむことが出来ます。

▲このページの先頭へ

特急スーパー北斗・北斗停車駅沿線の登別・札幌へ特急スーパー北斗・北斗停車駅沿線の登別・札幌へ

登別エリア

登別温泉のイメージ

登別温泉

最大の源泉エリアは地獄谷。9種類ものバラエティ豊かな泉質を有し、毎分3,000リットル湧き出す登別温泉は「温泉のデパート」と呼ばれております。
日本有数の温泉郷としても有名で、古くは病気や怪我の療養に湯治場として、近年も美容・健康・リラクゼーションに温泉を利用されております。

札幌エリア

大通公園のイメージ

大通公園

札幌市の中心部を東西に横切る公園。噴水や花壇もきれいに整備され、公園の一番東側にはテレビ塔がそびえ立ち、冬はさっぽろ雪まつり、夏は数多くのビアガーデンが出現。他にも年間を通してさまざまなイベントを開催しております。

札幌市時計台のイメージ

札幌市時計台

「旧札幌農学校演武場」として、クラーク博士の提言により、農学校生徒の兵式訓練や入学式・卒業式などを行う中央講堂として1878(明治11)年に建設されました。
今なお札幌のシンボル的な存在として、記念撮影スポットや観光名所として訪れる方も多数。

北海道庁旧本庁舎のイメージ

北海道庁旧本庁舎

1888年に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の西洋館。かつては北海道庁本庁舎として建築され、現在は国の重要文化財となっております。
赤れんが庁舎としても道民に親しまれ、明治時代の歴史を感じさせる風格ある佇まいです。

▲このページの先頭へ

札幌から日帰り圏内の見どころ札幌から日帰り圏内の見どころ

小樽エリア

小樽運河クルーズのイメージ

小樽運河クルーズ

歴史と浪漫の街・小樽の魅力を再発見できる新アクティビティ。個性あふれるキャプテンたちが約40分の周遊をご案内します。発着は便利な中央橋。札幌からの日帰り観光にも最適です。

札幌からL特急スーパーカムイに乗って!かわいい動物たちの楽園へ札幌からL特急スーパーカムイに乗って!かわいい動物たちの楽園へ

旭川エリア

旭山動物園のイメージ

旭山動物園

ペンギンたちが頭上を飛ぶように泳ぐ水中トンネル!プールでダイナミックに泳ぐホッキョクグマの姿!木登りや吊り橋で遊ぶ可愛いアライグマ!
生き生きとした動物たちの自然な生態を見ることができる旭山動物園。動物たちに癒され、元気なパワーをもらいに出かけましょう。
(JR旭川駅から路線バス約40分、タクシー約30分)

おすすめのツアーはこちら